一般ユーチューバー

でんがんの本名や年齢と身長体重は?出身高校や大学と仕事、彼女の噂やはなおとの関係と年収情報も

大阪大学出身という高学歴を持つユーチューバー「でんがん」を知っていますか?

インテリな部分もあればユーモア溢れる一面もあって、頭の回転の早さには「さすが!」と思わされることも多い、でんがん。

今回はそんな、でんがんの本名や年齢と身長体重、出身高校や大学と仕事、彼女の噂やはなおとの関係と年収情報についてご紹介します。




でんがんについて

でんがんは、もともとは同じ大阪大学出身のユーチューバー「はなお」のチャンネルに出演して人気を伸ばした、準レギュラーのような立ち位置でした。

でんがんが唱えた「すべての物事はビッグバンに帰着する」という理論は、でんがんファンの間では有名ですよね!

そして2015年に、個人で運営する「日常でんがん」を開設し、サブチャンネル的な位置付けで、主に教育系の動画をアップしています。

 

優秀な頭脳を活かした勉強動画は役に立ちますし、くだらないことを真面目にやっている動画はすごく笑えるので、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)



でんがんのプロフィール

それでは、でんがんのプロフィールをご紹介します!

名前でんがんはやなり
本名不明
生年月日1993年2月10日
身長170㎝?
体重不明
出身高校不明
出身大学大阪大学

本名

でんがんの本名は公表されていませんが、「岩田」や「田丸」ではないかと言われていて、確かに田丸なら「でんがん」と読めますよね。

動画外では、はなお達と本名で呼び合っているそうなので、オフ会でうっかり本名で呼んでしまうなんて可能性も、ゼロではないかも?

年齢

でんがんの生年月日は1993年2月10日で、年齢は27歳です。(2020年2月現在)

なかなか貫禄のある見た目をしているので、年齢に驚く方もいるかもしれませんね!

ちなみに相方の「はなお」や「はじめしゃちょー」が同じ年齢です。



身長・体重

でんがんの身長は公表されていませんが、はなおの身長が175cmで、それより少し低いので170cmくらいではないかと思われます。

170cmだと、日本人男性の平均的な身長ですね。

そして体重も非公開ですが、高校時代と比べると、かなり体重が増えたのだとか。

こちらの2016年のツイートでは「今より15kg痩せていた」とありますが、2018年には「高校時代は20kg以上痩せていた」と発言しているので、2年間でさらに5kg体重が増えたということ?

とにかく、現在のでんがんとはかなり雰囲気が違いますね!

また、はなおがでんがんよりも身長が高いうえにスラっとしているので、比較するとでんがんの体形が際立って見えてしまうという側面もあるかも。

出身高校・大学

でんがんの出身高校については、灘高校ではないかとの噂がありますが、これはでんがん本人がきっぱり否定しています。

実際の出身高校名は出していませんが、偏差値50以下の高校なんだとか。

そして、大学は大阪大学に進学したというのだから、相当頑張って勉強したのでしょうね!



でんがんの仕事

さて、2018年4月から社会人として仕事に就いたでんがん、就職先は見事第一志望のメーカーとのこと!

やりたかった仕事ができるのだから、とても素晴らしい進路だったと思うのですが、なんと2019年1月に動画内で仕事を辞めたことを報告しました。

社会人になるにあたり、YouTubeからは引退する決意でいたそうですが、

  • 大学の同期メンバーと一緒に何かを成し遂げたい
  • 教育関係に携わりたい

という理由から、2018年12月に仕事を辞めて、ユーチューバーとなることを決めたようです。

そのため、現在個人チャンネルでは教育系の動画を、はなおでんがんでは従来のノリの動画を投稿して、使い分けているのですね。



でんがんに彼女はいる?

でんがんに彼女はいるのでしょうか?

彼女について調べたところ、次のようなツイートがありました。

長く付き合っている彼女がいるとのことで、その彼女と今も続いているのかと思ったのですが、2018年3月に、別れたとのツイートが。

それ以降の彼女の存在は分かりませんが、もしもでんがんと彼女が一緒にいるところを目撃しても、そっとしておいた方がよさそう。

はなおとの関係

この記事に何度も出てきた「はなお」は、でんがんがユーチューバーの道を選んだ理由として、欠かすことができない存在です。

ここでは、でんがんとはなおの関係についてお話ししますね。

でんがんとはなおの出会いは、大阪大学のウインドサーフィン部

当時、はなおはすでにYouTubeを始めていたのですが、でんがんはあくまで見る側で、YouTubeで顔を出すことをためらっていたと言っています。

ネット上に素顔を出すことは、リスクの高いことですから、ためらって当然ですよね。

ですが、はなおがとても面白く(でんがんは、はなおのことを天才だと思っている)、仲の良い友達であり、ウインドサーフィン部の苦しい時期を乗り越えた仲間でもあることから、「じゃあ、YouTubeに出ようかな」と思うようになったとのこと。

そして、今では仕事を辞めてまでユーチューバーになっています。

このように、現在のでんがんがあるのは、はなおとの出会いがあったからこそで、お互いに大切な友人・相方であることは間違いありません!



でんがんの年収

それでは、でんかんの年収はどれくらいなのでしょうか?

ここでは、個人チャンネル「日常でんがん」と、メインチャンネル「はなおでんがん」の2つについて年収を計算してみます!

YouTubeの広告単価を0.02円とすると、

日常でんがん

9,435,768(再生回数)×0.02÷5(運営年数)= 37,743

日常でんがんにおける年収は、約4万円です。

・はなおでんがん

617,294,299(再生回数)×0.02÷6(運営年数)= 2,057,647

はなおでんがんの年収は、200万円です。

でんがんが専業ユーチューバーになって、まだ1年。

今後動画の投稿が増えていけば、もっと年収は多くなりそうですね!

まとめ

今回は、でんがんの本名や年齢と身長体重、出身高校や大学と仕事、彼女の噂やはなおとの関係と年収情報についてご紹介しました。

第一志望の就職先を退職して、はなおと共にユーチューバーの道を選んだ、でんがん。

その頭脳を活かして、これからも教育と笑いの両面で頑張ってほしいですね!



こちらの記事もおすすめ