一般ユーチューバー

カノックスターは何人で本名や年齢は?身長や出身大学や彼女、口癖や障害の噂についてと、事務所や年収情報も

韓国グルメを食べる動画や、韓国・タイなどの旅行動画を投稿する「カノックスター」は、チャンネル開設からおよそ1年半という短期間で、52万人もの登録者を誇る人気男性ユーチューバー。

投稿する動画は韓国ネタが目立ちますが、一体何人なのでしょう?

今回は、カノックスターが何人なのか、その本名や年齢、身長や出身大学や彼女についてご紹介します。

さらに、口癖や障害の噂、事務所や年収情報も調べてみましたよ!




カノックスターは何人?

カノックスターには、「何人なの?」という質問がたくさん寄せられていて、韓国人や中国人なのかと聞かれることが多いのだとか。

韓国に関する動画が多いため、もしかしたら彼のことを韓国人ではないかと思っている方もいるかもしれませんが、カノックスターは日本生まれ日本育ち、正真正銘の日本人!

また、こちらの動画を見れば分かりますが、英語も話せるので、この英語力も何人か聞かれる理由なのかもしれませんね。



カノックスターのプロフィール

それでは、カノックスターのプロフィールをご紹介します。

名前カノックスター
本名かのかつや
生年月日1996年10月8日
身長172㎝
出身地愛知県
出身大学不明

本名

カノックスターの本名は「かのかつや」といいますが、すごく語感がいい本名ですよね。

カノックスターという名前は、本名の「かの」と、響きがカッコいいと思っていた「ロックスター」を合わせたものらしいですが、実はあんまり気に入っていないのだとか…!

覚えやすくて、いい名前だと思うんですけどね(^^)

年齢

カノックスターの生年月日は1996年10月8日で、年齢は23歳。(2019年11月現在)

海外旅行が趣味のカノックスターは、アメリカ、韓国、中国、フィリピン、ベトナムなどに行ったことがあるそうで、23歳という年齢にしては、渡航経験が豊富!

同じ年齢のユーチューバーには、アバンティーズなどがいます。

身長

カノックスターの身長は、日本人男性の平均身長に近い172cm。

View this post on Instagram

このスリットが入った👖良い

A post shared by Kano (@kanockstar) on

スタイルがよく、服装がおしゃれなせいか、実際の身長よりも高そうに見えると思いませんか?

ちなみに体重は68〜70kgだそうで、身長に対して少し重めですが、カノックスターは頻繁に大食い動画を出しているので、体重が増えるのは仕方ないのかも…。

でも、筋トレをしていたと言うだけあって筋肉が多いのか、太っている印象はまったくありませんよね!

出身大学

カノックスターの出身大学は、公表されていません。

ただ、大学生の時も出身地である愛知県に住んでいたので、愛知県内の大学に通っていた可能性が高そう。

カノックスターは大学時代に就活をしなかったそうで、大学卒業後は就職せずに、YouTube1本で生活しています。



カノックスターの彼女

カノックスターに彼女はいるのでしょうか?

彼女の存在について気になるリスナーは多いようで、質問動画には「彼女はいるの?」という質問が寄せられています。

これに対して「彼女はいない」と答えていることから、どうやら現在彼女はいないみたい。

でも、カノックスターは整った顔立ちをしているので、その気になればすぐに彼女ができそうですね。

カノックスターの口癖とは?

カノックスターの口癖「スンデネー」を、知っていますか?

食べる動画で使われるこの口癖は、「いただきます」という意味。

もともとは、麺を食べる動画で「吸うんだよね?」と言ったのがきっかけで、その後「吸うんでね」と言っていたのが「スンデネー」へと変わっていったのです。

全然いただきますに似ていない言葉なので、何も知らずに聞いたら意味不明な口癖ですよね…。

今では麺以外にも、何を食べる時でもこの口癖を言っているので、動画を見る際はぜひ注目してみてください!



カノックスターは障害?

なんと、カノックスターには一部で障害の噂があるようです。

私には障害があるようには見えないので驚いたのですが、カノックスターは時々カタコトのような話し方や独特な言動をすることがあるので、それを障害だと思う人がいるのでしょうか…?

障害についてカノックスターが触れたことはありませんが、おそらく障害は持っていないでしょう。

あのキャラもカノックスターの魅力のひとつですよね!

カノックスターの所属事務所

カノックスターの所属事務所は「GROVE」で、かやくま、ぬーんなども所属している事務所です。

カノックスターは専業ユーチューバーなので、事務所に入ってしっかりマネジメントを受けるという選択をしたのですね。

この事務所に入ったのは2019年8月頃と最近なので、これからは他のユーチューバーとのコラボやオフ会など、活動の幅が広がりそう(^^)



カノックスターの年収

さて、カノックスターの年収はどれくらいでしょうか?

カノックスターがYouTubeにチャンネルを開設したのは2018年7月で、動画の再生回数は57,069,499回。

YouTubeの広告単価を0.02円として年収を計算すると、

57,069,499×0.02÷1(運営年数)=1,141,389

カノックスターの年収は、114万円です。

もしも広告単価が最高の0.2円だとしたら、1,140万円の年収に!

カノックスターによると、現在のYouTubeでの収入は、最初の頃の8倍くらいあるそうで、YouTubeを始めてまだ1年半なのに、これだけの収入があるのはすごいですね!

まとめ

今回は、カノックスターは何人なのか、本名や年齢、身長や出身大学や彼女、さらには彼の口癖や障害の噂、事務所や年収情報についてご紹介しました。

ユーチューバーとしては新人といえるカノックスター、なかなかクセのある人物ですが、そこも彼の大きな魅力!

これからも、個性を活かして頑張ってほしいですね!



こちらの記事もおすすめ