変わり者ユーチューバー

ブライアンは何人?本名や年齢、出身高校や大学、彼女や年収情報も

「ブライアン」といえば、「面白さ」と「クオリティーの高さ」に定評があるユーチューバー。

チャンネル登録者数がもうすぐ180万・・・今年中には200万を超えるのでは?と目されているユーチューバーです。

そんなユーチューバー「ブライアン」についてご紹介します。

今回は、そんなブライアンの本名や年齢といったプロフィールから「ぶっちゃけ彼は何人(なにじん)なの?」という国籍情報や高校・大学について、そして、ちょっと気になる彼女の存在や年収など、気になる情報を集めてみました。




元人気Vinerブライアン

ブライアンはかつて、「vine」というショート動画の配信サービスでとても人気を博したVinerでした。

どのくらい人気かというと、Vineでは、動画のループ回数(再生回数)が10万ループを達成!これは日本人初なのでした。

まさに、日本一有名なViner!

Vineそのものは2017年にサービス終了したのですが、その後ブライアンは活動の場をYoutubeに映して動画配信を続けています。

内容は「ハーフあるある」「学生あるある」「自虐動画」「自作ラップ」などですが、下ネタが多いのが難点(笑)

とはいえ、ブライアンと同年代の視聴者には「わかるー」と共感できる内容で、10代~20代の視聴者からとても人気のユーチューバーです。

とりあえず「どんな人か知りたい!」という方には2~3分程度のラップ動画がおすすめ!ブライアンっぽさが伝わってきます。

ブライアンのプロフィール

それでは、ブライアンのプロフィールをご紹介します。

名前ブライアン
本名●×・ジェシー・ブライアン
生年月日1995年8月29日
身長178㎝
国籍/出身地日本/神奈川県
事務所Kiii

ブライアンの国籍・・・何人?

人を外見で判断するほど悪趣味ではありませんが、やはりブライアンの姿を見ると、国籍や何人(なにじん)かは気になってしまいますよね?

実はブライアンはお父さんがアメリカ人、お母さんが日本人のハーフ。

そして国籍は「日本」なので生粋の「日本人」で、出身地は「神奈川県」。

そういえば神奈川県は米軍の基地があるので、お父さんはそういったところで働いている人かもしれませんね。

ちなみにブライアン本人は、生まれも育ちも日本ですので、日本語以外は全く喋れないそうですよ。

本名

「ブライアン」とは、Youtube活動をするときの名前。

ブライアンの本名は「●×・ジェシー・ブライアン」といいます。

「●×」の部分、ファーストネームは公表されていません。

そして「ジェシー」の部分はミドルネームで、ここには宗教上の洗礼名とか先祖の名前が入ったりするそうです。

ブライアンはファーストネームだけ公開していませんが、ここも公表してしまうと「身バレ」(視聴者や関係者に自分の正体がバレてしまう)の恐れがあるのかもしれないですね。

日本人風に考えると「名字だけ公開してユーチューバーとして活動している」といった雰囲気になるのでしょうね。

年齢

ブライアンは1995年8月29日生まれで、現在23歳(2019年1月現在)です。

年齢だけを見ると学校は卒業して勤めているくらいの年齢ですが、ブライアンの話の中に“会社勤めしている”等の書き込みがないことから、専業ユーチューバーとして活動しているようです。

ユーチューバーとしてもとても人気のあるブライアンですので、ユーチューバー1本で活動しても全く不思議も違和感もありませんね。



ブライアンの学歴

次に、ブライアンの学歴についてご紹介します。

現在23歳のブライアンですが、Youtubeに動画を公開し始めたのが2014年ですので、おそらく19歳くらいの時に動画投稿を始めたのでしょう。

また、それ以前からもVineでショート動画を公開している人気Vinerでしたので、高校時代から動画投稿をしていたことになります。

そうなるときになるのが、ブライアンの出身高校です。

ブライアン本人が出身高校を公開したことはありませんが、ファンからの質問やTwitterで、「夜間学校を卒業した」という内容の事を話しています。

出身大学

高校卒業後について、ブライアンはTwitterや動画ではまったく語っていません。

もしかしたら大学へは進学せず、そのままユーチューバーになったのかもしれませんね。

ブライアンの彼女

ブライアンに彼女はいるのでしょうか?

インタビューや動画によると「今まで一度も彼女が出来たことがない」と語っているようです。

ちなみに、彼女がいない自虐ネタは彼は動画でネタにしています(笑)

ただし、「全く女っ気がない」のかというとそういう訳ではなく、本人曰く「非常にモテル」のだとか・・・

確かにこれだけ面白くて人気者ですから女性がほっとかないでしょう!



ブライアンのおすすめ動画(あれば)

それでは、ブライアンのおすすめ動画をご紹介します!

まずはこれ。

2分ちょっとでブライアンっぽさが伝わってきます。

 

そしてもう一つ、あるあるネタ

これもブライアンっぽさが伝わってくる「あるあるネタ」で、一人何役も演じています。

全体的に2,3分程の動画なので、時間の制約なく見ることが出来るのも嬉しい点。

最後にもう一つ。

この動画は現在ブライアンのチャンネルで一番再生回数が多い動画です。

これはブライアンじゃなくてもかなり衝撃を受けるのではないでしょうか?



ブライアンの年収

さて、次にブライアンの年収を計算してみたいと思います。

ブライアンのチャンネルは「ブライアンチャンネル」「ブライアン ゲーム」(2017年開設)の2つ。

それぞれの動画再生回数はブライアンチャンネルは 327,052,423回、ブライアン ゲームは47.731.238回

この数字をもとに、さらに動画単価を0.02円としてブライアンの年収を計算してゆきたいと思います、

まずは「ブライアンチャンネル」

327,052,423 × 0.02(動画単価)÷ 4(運営年数)= 1.635.262(円)

次に「ブライアンゲーム」

47.731.238 × 0.02(動画単価)÷1(運営年数)= 954.624(円)

ただし、これは動画単価を最低金額0.02円に設定した場合の年収。
ブライアンは人気もありますし、もうちょっとYoutube動画が高くても不思議ではありません。
ちなみに動画単価を0.2円とすると、ブライアンの年収はおよそ2600万円!
年収もかなりのものですね!

ブライアンと企業案件

さて、ユーチューバーにとっては大きな収入源となる「企業案件」。

ブライアン位の人気ユーチューバーとなると企業案件もたくさんありそうですよね?

ところが、ブライアン自身はあまり企業案件には興味がないよう。

それについては

  • 自分がその商品を好きにならないと面白い動画は撮れないし、そんな動画を自分の名前で出したくない
  • 商品を意識してつまらない動画を出してまでお金儲けをしたくない

と語っています。

「みんなに面白い動画を提供したい」というブライアンのポリシーが伝わってきますね。

もしかしたら、この考え方がブライアンの人気の秘密かもしれません。

まとめ

今回はユーチューバー「ブライアン」をご紹介ましたが、いかがでしたか?

ブライアンは、ユーチューバーになる前、Vineで活躍、人気を博していたのですが、YouTubeに活動の場を移してからもそれは健在!

機会があったら是非見てみてくださいね。



こちらの記事もおすすめ