一般ユーチューバー

桐崎栄二の本名と年齢や身長は?妹、母、父の素顔や年収情報も

何かとお騒がせなユーチューバー、桐崎栄二

最近は高校に通いながらユーチューバーとして活動している人も多くなってきましたが、そんな高校生ユーチューバーの先駆けともいえるのがこの「桐崎栄二」です。

「伝説の高校生ユーチューバー」「お騒がせユーチューバー」など、さまざまに呼ばれている桐崎栄二ですが、

「そういえば彼のプロフィールって知らないのよね」

「彼のお騒がせってどんな事件?」

と、意外と知らない人も多いようです。

そこで今回は、桐崎栄二の本名や伸長といったプロフィールや、彼の動画には欠かせない家族、年収などをまとめてみました。

彼の動画と一緒にぜひお楽しみください。




桐崎栄二のプロフィール

桐崎栄二は「日常的な出来事」を動画にして配信しているユーチューバー。

ただそれだけだったら、ここまで知名度は上がりませんでした。

しかし、彼の場合は面白い動画を撮りたいばっかりに、あるいは過激な動画を求めるあまりに迷惑行為をしてしまったり、法律違反を犯してしまったり。

最近は、まるでコント仕立ての動画で、フィクションなのか本当に起こった事なのかわからないのも特徴。

そんな彼に対する評価は賛否両論あります。

そんな桐崎栄二のプロフィールをご紹介します。

名前桐崎栄二(きりざきえいじ)
本名高畠 崚(たかばたけ りょう)
生年月日1998年9月14日
血液型O型
身長181㎝
体重62㎏
出身地石川県
職業大学生・ユーチューバー
所属事務所UUUM

本名

Youtubeとして活動している時の名前「桐崎栄二」は本名ではありません。

本名は高畠 崚(たかはたりょう)といいます。

Youtubeを始めた時、彼はまだ高校生で、本名ではない名前で活動していました。

のちにYoutubeで動画を公開しているのが学校にばれて騒ぎになったことを考えると、高校では動画の配信は禁止されている高校だったのかもしれませんね。

(高校によっては、動画の配信を黙認している高校もあるようですし)

年齢

次に、桐崎栄二の年齢です。

彼は1998年生まれ(2019年1月現在)21歳、大学生です。

高校は退学したという事ですが、その後大学卒業資格検定を取得、大学に合格しています。

通っている大学は本人からは公表されていませんが「金沢工業大学」説や「北陸大学」と言われています。

いつか本人の口から公表されると気があるかも知れませんね。

身長

杉崎英二の身長は181㎝と、かなり長身ですよね。

同じ年代のユーチューバー「すしらーめんりく」の伸長は166㎝、また、はじめしゃちょーも186㎝。

はじめしゃちょーと同じくらいの伸長のようですね。



お騒がせユーチューバー桐崎栄二

もともとユーチューブが好きで「ユーチューバーになりたい」という夢を持ち続けていた彼は、初めての動画投稿が10歳ほどの頃と言われています。

なかなか早いユーチューバーデビューですよね。

その後、2013年に高校の時にチャンネル開設。

様々な動画を配信しはじめ「伝説の高校生ユーチューバー」「やってみた系」ユーチューバーの第一人者など呼ばれています。

けれど、何よりも彼を有名にしてしまったのは、その「お騒がせ行為」

そのお騒がせ行為をいくつかご紹介します。

仮面ライダーベルト事件

2016年1月、企画の一つで、「仮面ライダーのベルトをバスの中でつけるとどうなるか」という内容の動画を撮った所、バス会社から高校へと問い合わせがあり、学校に知られてしまう事に。

これによって、桐崎栄二は「学校を退学するか、動画配信を辞めるか」という二者択一を迫られ、桐崎栄二は学校を選ぶことにしました。

動画更新が学校にばれる

その後、しばらく動画更新を休んでいましたが、2016年4月、ギターを弾く姿をユーチューブに公開、その後、学校との約束違反が学校にばれてしまい、桐崎は学校を退学になってしまいます。

退学後、桐崎はYoutubeの復帰宣言をして、本格的に動画配信を開始します。

その後、桐崎は大学卒業資格検定に合格します。

公職選挙法違反

その後2018年「選挙ポスターを選挙掲示板に自分の顔手配を貼ったらどうなるか?」という内容の動画を公開した。

ところが、選挙期間中、選挙掲示板に立候補者以外の写真を貼ることは公職選挙法違反として通報されてしまいます。

「撮影当時は法律の知識がなく、過激な動画を撮りたいと思いやってしまった」と、自分が行った事を認めた。

ちなみに、この動画はもう削除されていますが、シバターがこの件に関する動画をアップしています。

この一連の出来事はテレビにも報道されたのでかなり話題になりました。

その後、桐崎はユーチューバーとしての活動を自粛しましたが、その後復帰し、現在も動画配信を続けています。

このように、彼自身は「面白い動画、過激な動画を撮りたい」という一心でやったことなのですが、それが彼が考えている以上に迷惑行為であった事、あるいは法律違反だったことに、当時の彼は全く気付いていなかったようですね。

現在、桐崎栄二の動画は更新されていますが、さすがに法律に触れることや迷惑行為を公開することはなくなったようですが、騒ぎにならないものの「ちょっとこれはな・・・」と感じる動画は多いようですね。



桐崎栄二の家族構成

桐崎栄二の動画には必ずと言っていいほど彼の家族が出演しています。

そんな彼の動画には欠かせない家族について調べてみました。

父親

まずは桐崎栄二のお父さん

お父さん自身も動画コンテンツや映画が好きで「見るのも好きだけど出演すること自体も好き」という人。

桐崎栄二が動画配信を始めたころは動画に出演することはなかったものの、いつ頃からか出演するようになり、気が付くと桐崎栄二の家族の中では人気が出てきました。

その人気はというと、Twitterのフォロアー数が7万人を超えるほど。

動画好き、出演するのも好きな人がお父さんなんて、さすがですね。

こんなお父さんを見て育ったから余計桐崎栄二は動画が好き、ユーチューバーになりたいって思うようになったのかもしれませんね。

母親

母親もよく動画に出て、桐崎家の家族の中では比較的「常識人」といった印象がありますね。

いつも桐崎栄二のことを心配しているお母さんというイメージですが、声が大きいせいか「怒ってるの?」と不安になるときがあります。

起こっているわけではないと思うのですが…

桐崎栄二の父親と同じくらい人気があるのが、現在高校3年生(2018年現在)のこのさん。

桐崎家の家族は、父親、母親ともに顔が隠れている場合が多いのですが、妹は最近顔を出すことも多くなり、その顔が「かわいい」のです。

基本的に顔はモザイクかかかっていたり顔のパーツが隠れていて、ちゃんとした顔が見えないのですが、もしかしたら桐崎栄二自身よりも人気があるかもしれませんね!



桐崎英二の年収

チャンネル運営年数が長いうえに人気もある桐崎栄二、気になるのはその年収です。

そこで、動画再生回数をもとに年収を計算してみたいと思います

桐崎栄二の今までの動画再生回数887,008,685回。

この数をもとに年収を計算してみると・・・

887.008.658 × 0.02(広告単価)÷ 6(運営年数)=2.956.695

年収はおよそ295万円ということになりますね。

仮に単価が0.2円だった場合は2950万もの年収になります。

動画広告の単価はユーチューバーによって異なり、人気ユーチューバーであればあるほどこの単価は多くなるといわれていますので、実際はこれ以上年収をもらっているのではないでしょうか?

そして、もう一つ年収で気になるのは「企業案件」

桐崎栄二が企業案件を受けているかどうかは、わかりません。

彼自身法律違反や迷惑行為で悪いイメージを持っている人が多いのも事実、そういったユーチューバーに企業が案件を依頼するかは正直微妙です。

けれど、彼は現在UUUM事務所に所属するユーチューバーなので、企業案件の依頼がきてもおかしくありません。

企業案件を受けていたとしたら、さらに年収は多くなる見込みです。

ちなみに彼自身は、Youtubeによる収入は母親が管理していて、彼自身は毎月決まった金額(一説には月1万円)だけをもらっているそうです。

まとめ

今回は、桐崎栄二をご紹介してみました。

まだ高校生の時に動画配信を始めた彼は、「もっと人気が出るような動画を撮りたい」と思うあまり、迷惑行為や法律違反を犯してしまいましたね。

「教室内や友人同士の悪ふざけ」そう思っていたのかもしれませんが、それも度が過ぎれば迷惑行為。

彼の弱点は、「若い故の想像力のなさと知らないことの多さ」のように感じます。

それが判った最近は随分落ち着いたのか、はっちゃけた動画が少なくなり、以前よりは安心してみることが出来る動画となりましたね。

家庭内コントのような動画は思わず笑ってしまう動画も多いので、興味のある方是非見てみてくださいね。



こちらの記事もおすすめ