一般ユーチューバー

ヒカルの本名と出身や身長は?高校時代や彼女の噂から年収情報

黒と金色のツートンの髪のイケメンユーチューバー、ヒカル

「人気ユーチューバー」、「起業家」、「金持ち」「炎上が多いユーチューバー」・・・様々な呼び名がありますが、実際のヒカルはどうなのでしょう?

ここでは、YouTuberヒカルの本名や出身地、身長といったプロフィール、高校時代の事やユーチューバーになる前の経歴などについてご紹介します。

そしてユーチューバーになった後の炎上騒ぎや彼女の事まで、ヒカルの情報をまとめてみました。

「すごい人気があるけど実際はどうなの?」など、ヒカルが気になる方にお勧めです。




ヒカルのプロフィール

まずはヒカルのプロフィールをご紹介します。

本名前田 圭太
誕生日1991年5月21日
出身地兵庫県姫路市
身長175㎝
体重不明
事務所無所属

ヒカルも比較的、個人情報が知れ渡っていますね。

これは、ヒカルが以前、ネットビジネスをやっていた影響もあるようですね。(後述)

ヒカルの本名

「ヒカル」は本名ではなく、ヒカルの本名は「前田 圭太」

「ヒカル」という呼び名の由来は定かではありませんが、ユーチューバーになる前、ネットビジネスをしていた頃から「ヒカル」という名前を使っていたので、本人にとってはこだわりや思い入れのある名前なのかもしれませんね。

また、ネットビジネス時代、自分自身の事を「カリスマ」「金髪実業家」と言っていることもあった事から、「輝いている」あるいは「光っている」という意味の「ヒカル」という名前を取ったとも言われています。

ヒカルの出身地

ヒカルは、兵庫県姫路市

出身高校は、姫路にある神崎高校です。

とてもインテリで頭の良い、切れる感じの人なので、大学とかに行っているのかと思ったのですが、ちょっと意外ですね♪

ヒカルの高校時代

この神崎高校で、ヒカルはのち「Hikaru games」で一緒に活動することになります「リョウマ」と出会います。

当時からとても派手目な高校生だったヒカルですが、一方リョウマは地味な高校生で、ヒカルは自分とは対照的なリョウマを見て「こいつとは仲良くなれない」と思ったのだとか。

当時、ヒカルもリョウマも任天堂の「大乱闘スマッシュブラザーズ」が大好きで、二人はその話で意気投合。

リョウマもヒカルも、この「大乱闘スマッシュブラザーズ」はかなり強い、ということで勝負したところ、ヒカルが圧勝!

その後リョウマもめきめきと上達し、のちに一緒に「Hikaru games」をやることになります。

高校卒業後

工場作業員

高校卒業後、ヒカルはとある工場に就職しますが、そこの作業は一日中ずっと「単純作業」。

その作業はヒカルには合わなかったようです。

また、その工場の人も、ヒカルにとっては「尊敬できない人」だったようで、「いつか絶対やめてやる」と思いながら続けていたのだとか。

リョーマの兄の会社に勤め始める

その後、高校からのゲーム友達「リョーマ」のお兄さんの会社に勤め始めます。

ここで様々な経験を積み、持ち前のトーク力を生かしてトップの営業マンへとのし上がってゆきます。

何でも、リョーマのお兄さんの会社のある時の売り上げの七割をヒカルが稼いでいたこともあるのだとか。

その後独立

その後ヒカルは独立します。

リョーマのお兄さんの会社で経験を積んだとはいえ、すべてが順風満帆という訳ではなかったようで、起業しても大きな借金を抱える、という事が何度かあったようです。

その後、その失敗をさらに生かしながらもネットビジネスをはじめ、数か月で月収1000万を稼ぎ、借金を返済、さらにその借金を凌ぐほどのこうがく収入を得るようになります。

ネットビジネスを行っていたころは、「金髪起業家ヒカル」という通り名で活動、この時の「ヒカル」という呼び名が今でも使われているのですね。

ちなみにこのネットビジネスを行っていたころ、時には「詐欺」まがいな事もやっていたとかいないとか・・・

ユーチューバーとなる

ネットビジネスで成功した少し後、2014年頃からヒカルはユーチューブチャンネル「Hikaru game」を開設。

この頃、ヒカルはすでにネットビジネスで大きな成功を収めていて高額収入を得ていました。

当時のゲームアプリの課金額はかなりの高額だったとか。

高校からの友人「リョーマ」をはじめとした仲間どうしてゲーム動画を公開していました。

こうしてみるとわかるように、ヒカルはもともと「ゲーム実況ユーチューバー」だったのです。

そしてその後、現在のメインチャンネル「ヒカル(Hikaru)」チャンネルを開設するのです。

メインチャンネルを開設した理由については「詐欺だと思われることが多いから、周りからそう思われないような仕事がしたいと思った」のだとか。

その後、大金を使ったり、ネットビジネスで成功をおさめ大金を手にしたヒカルならではの、他の人ではちょっと真似が難しい動画を公開、反響を呼び人気を集めます。

ネットビジネスをやっていたころから「詐欺師」と言われることが多かったそうですが、チャンネル開設によってその噂が減ったかどうかは定かではありません。

事務所を立ち上げる

ヒカルがチャンネル開設した後の2016年、ユーチューバー事務所「nextstage」を立ち上げます。

これは、株式会社「VAZ」と提携したユーチューバー事務所。

「事務所に所属すると、事務所の制約の関係で自由な表現が出来なくなってしまう。もっと自由にもっと楽しく自分たちの目指すものを作っていきたい」

といった考えのもとで設立されました。

当時はヒカルの他にラファエル、禁断ボーイズが加入してスタート、ヒカル自身もVAZの執行役員・NextStageの代表役員となり「実業家ヒカル」という側面を持つことになります。

ところがこのNext Stageは、「VALU騒動」(後述)の後、解散となってしまいました。

そのままNextStageが育っていたら、今頃どうなっていたか・・・考えるとちょっと複雑な気分になりますね。



ヒカルの彼女について

さて、ヒカルといえば、以前から彼女の存在をちらつかせているイメージがありますが・・・

彼女っているのでしょうか?

ちゅうにー説有力

「ヒカルの彼女」として一番噂になったのが「ちゅうにー」。

「ちゅうにー」はゲーム実況クリエイターで、以前からよくヒカルがTwitterで彼女との交際をにおわす発言をしていたのでした。

その後、休日に撮影した二人のツーショット写真や、ちゅうにーあてのメッセージがツイートされたりしていましたので、「ヒカルの彼女はちゅうにー」というのはヒカルファンや周囲にとっては暗黙の了解といった雰囲気。

その後、「破局した」「ヒカルファンによってちゅうにー叩きにあった」「ちゅうにーがヒカルに裏アカウントで暴言を吐いた」など、様々なうわさが飛び交い、「二人は別れた」というまことしやかな噂が流れましたが、現在の2人の関係が気になるところです。

カルティエのペアリング

二人がお付き合いしているという決定的な証拠はいくつかあるのですが、その一つは「カルティエのリング」のエピソード。

実はヒカルは、フォロアー数100万人達成した時、その記念にカルティエのリングをペアで購入しているのです。

 

「ペアリング」と聞けば、「誰にあげるのかが気になりますよね?」

実はこの後、同じ指輪がちゅうにーの薬指に嵌めてあったのです。

 

そのため、ヒカルとちゅうにーが交際しているという見方が決定的となりました。

ちゅうにーと破局?

このように、明言こそしていないもののカップルだと公認されていた2人ですが、2017年4月7日にヒカルがTwitterで「彼女と別れた」と発言したことから、破局説も出ています。

しかし、ちょうどその頃、ヒカルとちゅうにーが同じ日に台湾でマッサージを受けたことが分かり、本当は別れていないとの憶測が飛び交いました。

ところが2018年7月18日、ヒカルはまたしても「彼女はいない」とTwitterで発言しており、ちゅうにーとの交流もない様子から、破局説が濃厚に…。

ただ、アンチなどからちゅうにーを守るために別れたフリをしているという意見もあり、真相ははっきりとしていません。

伊藤桃々との噂

さらに、ヒカルの彼女として噂されたのが、「伊藤桃々」という女性。

伊藤桃々は2017年にデビューしたファッションモデルで、テレビやYouTubeでも活躍しています。

YouTubeで何度かコラボをしているヒカルと伊藤桃々ですが、伊藤桃々はヒカルの「推し」だったそう。

ネタでヒカルの彼女役をしたり、2人で食事に行った際の親密そうな写真をアップしたりしたことで、交際を噂されたみたいですね。

ですが、「彼女役」と言ったとおり、実際は付き合っておらず彼女ではありません!



炎上

人気ユーチューバーの一人に数えられているヒカル。

そんなヒカルもまた、様々な炎上事件を起こしています。

VALU騒動

ヒカルの炎上騒ぎの中で、最も大きな騒動となったのが、2017年8月に起きたこの「VALU騒動」ではないでしょうか?

仮装通貨によるインサイダー取引が原因となっていますが、このVALU騒動については、

ラファエルの紹介記事でも触れていますので、こちらもご覧ください。

ラファエルの本名や年齢や出身は?素顔や彼女の噂から年収情報も仮面系ユーチューバー「ラファエル」。その仮面姿で一瞬「怖い」と思う方も多いかもしれませんが、実際ラファエルはどんな人なんでしょう?今回は、ラファエルの本名や出身地、年齢といった素顔に近いものから、彼女や年収、炎上騒ぎについてご紹介したいと思います。...

VALU騒動の影響

VALU騒動によって損をしてしまったヒカル達のファンは激怒、炎上のきっかけとなります。

この際に、ヒカルは個人情報が現住所が暴かれ、嫌がらせや殺人予告、着払いの宅急便など様々な被害をこうむりました。

確かに「VALU騒動」は、限りなく黒に近いグレー、法律違反にも触れかねない事ですからね。

この騒ぎの後、ヒカル達は釈明動画を公開。

こののち、ヒカルをはじめとしたVALU騒動に関与したユーチューバーは無期限の活動停止となりました。

さらに、ヒカル達が立ち上げた「Next Stage」も解散。

これは現時点で、ヒカル最大の炎上事件となりました。

ヒカル逮捕?

VALU騒動が報じられると、ネットではヒカルが警察に連れられてパトカーに乗り込んでいるような画像が出回り、「ヒカルが逮捕された」との情報が広まりました。

ですが、画像は合成されたもので、ヒカル逮捕はまったくのデタラメ!

ヒカルは活動停止から2ヶ月後の2017年11月に、復帰を発表しました。

復帰動画には高評価の2倍近くの低評価がつくことになりましたが、ヒカルは「批判は気にしない」と語り、その後も活動を続けた結果、今でも第一線で活躍するユーチューバーとなっているのです。

アカウント乗っ取り事件

次の炎上騒ぎは、先ほどのVALU騒動よりもやや規模が小さめですが、笑えない炎上騒ぎ。

2018年8月、ヒカルが生放送LIVEを行っていた時でした。

突然、ヒカルのYoutubeアカウントが何者かに乗っ取られ、ヒカルのアイコンがアダルト系の卑猥な女性の写真に変わったのだ。

これには、生LIVEを見ていたファンはびっくり!

ヒカルの知り合いユーチューバーへと連絡が行き、ヒカルに連絡するもつながらず、紆余曲折の果て、やっと本人につながり、事なきを得たのでした。

生LIVE中のアカウント乗っ取り、しかもアイコンがアダルト系の写真・・・となると、これにYouTube運営人が気づけば「アダルト系の動画配信している」という疑いをかけられ、最悪ヒカルのアカウント停止となってしまうところだったのです。

原因は、アカウントの認証方法が甘かったせい。

普通、アカウントの認証は二段認証(例えば、パスワードと電話番号、といったように)になっているのですが、ヒカルは二段認証にしていなかったのです。

二段認証にしていないと比較的簡単にアカウントにログイン出来て、乗っ取られてしまうのです。

これはヒカルのミスですね。

瞬間的にですが、生放送LIVE中ということで、不特定多数の人がLIVEを見ている状態での乗っ取り、大騒ぎになりました。

しかも、すり替わったアイコン写真がアダルト写真とあっては、YouTubeの規約違反となり、通報されたら一瞬でアカウント抹消となります。

周囲の人がすぐに対応したのでアカウント抹消は免れましたが、瞬間的に炎上した事件でした。

ネットセクハラ事件

この「ネットセクハラ事件」は、2019年1月12日に報道された事件で、「今後炎上するのでは?」と危惧された一件です。

2018年11月、ファンイベントで知り合ったファンの女性とラインのやり取りをするようになり、やがて下着姿の写真や裸の写真を送るように強要されたとか。

そういった「ヒカルによるネットセクハラ事件」が2019年1月に報じられ、女性がファンであるのをいいことに、ヒカルが一方的に卑猥な発言をしたり、無理やり写真を送らせたかのような書き方がされていたのです。

ところがその後、女性がコレコレの配信に出演して事件について語り、ヒカルとのやりとりのスクショを提示したことで、事態は変化しました。

そこで公開されたスクショでは、ヒカルの発言に対して女性は嫌そうな反応はしておらず、むしろ乗り気な素振りを見せていたのです。

女性本人も、「当時はガチ恋だった」と言っていて、ヒカルが一方的に強要し、セクハラをしていたわけではなさそう。

視聴者からも「ヒカルは悪くない」という声が多く寄せられたほか、一貫性のない主張をする女性に対して批判の意見もありました。

その後、ヒカルはセクハラ報道についての動画を投稿し、女性とはすでに和解していると報告したうえで、「女性を責めるのはやめてほしい」と述べる一面も。

どうやら、当事者たちの和解により事件は大炎上とはならずに済んだようですね。

さらに、狙わずして知名度が上がることになり、「ユーチューバーという人気商売をしている身としては怪我の功名だ」と、ヒカルらしい発言をしていました。



芸能人との関わり

芸能人とコラボすることも多いヒカル!

ここでは、YouTubeチャンネルを開設した芸能人とヒカルとの関わりについてご紹介します。

宮迫とコラボ

2020年1月30日、ヒカルが闇営業問題を起こした宮迫とのコラボ動画を投稿して、大きな話題となりました。

2人はこれ以降もコラボを重ね、現在20本ものコラボ動画が投稿されているのですが、ついにはヒカルと宮迫が出演するテレビCMが放送されるまでに!

ヒカルと宮迫を起用したのは、ファッション通販サイトの「ロコンド」。

自身のアパレルブランドを持つヒカルは、「コラボしてシューズを作りたい」とロコンドに持ちかけ、加えて「シューズが完売したらCMに出演させてほしい」と交渉したのです。

さらに、交渉の場に何も知らない宮迫を呼び、「売り上げ目標を達成できたら、宮迫も一緒にCMに出演させてほしい」と、ロコンドの社長にお願いしました。

そして結果的に、コラボシューズは大好評となり、ヒカルと宮迫によるCMが実現!

ただ、やはり不祥事がネックとなりCMの放送を拒否する放送局が多く、放送に乗り出したのはテレビ東京のみでしたが、CMが放送されたときの番組視聴率は普段より高かったそうで、テレビ局側も感謝を示したのだとか。

ヒカルと宮迫が出演したCMは、放送された回数はとても少ないようですが、それでも宮迫を地上波に登場させたヒカルの手腕には感服です!

「手越は友達」発言で炎上

ヒカルが2020年5月16日に投稿した動画内で、元NEWSの手越祐也のことを友達だと発言し、プチ炎上を起こしています。

ヒカルはこれまで、「手越くんとは、ほぼ毎日LINEをする」など、手越と親しい様子をうかがわせてきました。

ところが、手越はジャニーズ事務所を退所した経緯を説明する6月23日の会見において、ヒカルのことを「2、3回食事をしたが、YouTubeの相談は詳しくはしていない」と、さほど仲良くなさそうな回答をしたのです。

この手越の発言により、「ヒカルの片思い」「2、3回しか会っていないのに、友達と名乗るな」など、ヒカルの「手越は友達」発言が炎上することに。

ヒカルはこの炎上について、「100回会っても友達じゃない人もいるし、1回会って仲良くなる人もいる」と、会った回数は友達の定義に関係ないと説明し、「友達だと嘘をついたつもりはない」と話しました。

ただ、炎上を受けて「友達」は封印し、「自称友達」でやっていくとも発言。

さらに、ヒカルが手越のユーチューバー転身の黒幕だという報道については、きっぱりと否定しました。

その後、手越と会う予定があったため(手越と会うのはこれが4回目)、直接友達なのかを質問したところ、「友達かどうかはどうでもよくて、俺(手越)からしたらヒカルは可愛いな〜って思う」と返答されていて、その音声も公開されています。

今のところ、本当の友達かどうかはまだ分からない状態ですが、ヒカル本人も今後の手越との関係の変化を楽しみにしているようなので、視聴者としてもコラボが実現するのかどうか、気になるところですね!

ヒカルの兄

ヒカルの兄「まえっさん(まえす)」をご存知ですか?

ときどき動画に登場するまえっさんは、正真正銘ヒカルの実のお兄さん!

まえっさんのプロフィールをご紹介すると、

本名:前田 晃一
生年月日:1989年9月18日
年齢:30歳(2020年7月現在)

顔立ちについてはヒカルは父親似、まえっさんは母親似らしく、目元以外はそっくりですよね!

ちなみにまえっさんは既婚者で、娘さんもいて、とってもいいパパみたいですよ!

ヒカルのチャンネルとおすすめ動画

さて、現在運営されているヒカルのチャンネルは全部で4つあります。

ヒカル(Hikaru)

現在こちらが、ヒカルのメインチャンネルとなっています。

こちらのチャンネルでは

  • 都市伝説
  • 心霊体験(ホラー)
  • 実験検証
  • ドッキリ
  • 1000円ガチャ

といった内容の動画を公開しています。

おすすめ動画はこちらです。

なかなかやってることが過激ですね。

怖くないのかなぁ?と考えてしまう私は素人かもしれません。

また、こちらもおすすめです。

宝くじ大量買い。

他のユーチューバーには絶対できないネタですよね。

なお、この「ヒカル(Hikaru) 」のチャンネルは、ほぼ毎日更新されてます。

Hikaru games

こちらのチャンネルは、ヒカルのゲーム実況サイト。

実況パワフルプロ野球2018、いただきストリート、マリオカート等の実況を複数で行っていましたが、2018年5月以降更新がストップしていました。

ところが2020年5月15日、ヘラヘラ三銃士とコラボという形で、期間限定で復活することを発表!

なぜ2年ぶりに復活することになったかというと、ありしゃんが経営するネイルサロンがコロナ感染対策のため営業できなくなってしまい赤字の状態なので、その補填としてゲームチャンネルでコラボすることにしたそう。

ゲームチャンネルでの収益は全てヘラヘラ三銃士に渡すとのことで、ヒカルのこの対応には称賛の声が寄せられました(^^)

そして約半月後の5月29日、ありしゃんのネイルサロンが営業再開となったため、ゲームチャンネルを終わらせると報告。

ちなみに、最終的な収益は目標額の半分くらいだったそうですよ。

突然の終了を悲しむ視聴者も多いですが、ヒカルもヘラヘラ三銃士も、メインチャンネルとの両立は厳しいとのことで、ゲームチャンネルの分もメインチャンネルに期待したいですね!

また、先ほどご紹介したヒカルのアカウント乗っ取り事件が起こったのはこちらのチャンネルでした。

ヒカルのドーナツ屋さん

こちらは、お金をかけずにやりたいことをやっていくサブチャンネル。

  • 未公開シーン
  • 仲間との動画

といった、どちらかといえば「オフショット」に近い動画が公開されていて、普段のヒカルとはまたちょっと違うヒカルを見ることが出来ますよ!

ただ、2019年3月からは更新されていません。

ヒカルの小銭稼ぎ

当初はヒカルがご飯を食べるプライベート動画を投稿していましたが、後にメインチャンネルの未公開シーンを中心に投稿するようになったチャンネル。

ただし、こちらのチャンネルもほぼ1年更新されていません。

ヒカルの年収

一部で「年収5億」とも言われているヒカル。

実際の年収はどのくらいなんでしょうか?

実はヒカルの年収は、「VALU騒動」の前後で大きく差があります。

VALU騒動以前は、月に5~10本ほどの企業案件等も引き受けていたことから、月収3000万〜5000万あったのではないかと言われています。(内訳:広告収入2000万、企業案件1000万~3000万)

ところがVALU騒動で炎上したのちは、企業案件の単価が安くなってしまったり、また企業案件そのものが減ってしまったりして、年収も随分ダウン。

炎上後の月収は600万、年収は8000万程ではないかと言われていました。

しかも、この金額がすべてヒカルのものになるわけではなく、ヒカルの動画を作るのに携わっている人も多い上、動画のコストに(大金を使う動画もあることから)かなりお金がかかっているように感じます。

実際にヒカルの手元に残るのはずいぶん少なかったかもしれませんね。

しかし、そのままでは終わらないのがヒカルです!

2020年4月に投稿した動画では、「過去に月に2億円の利益を出したことがあるが、今月はそれを超えそうだ」と話しました。

また、「収益は2017年頃からあまり変わっておらず、10億前後」とも発言していて、もうスケールが違いますよね!

なお、ユーチューバーの企業案件については、こちらをご覧ください。

YouTuberの収入源「企業案件」の意味やギャラの相場は?YouTuberにとって大きな収入源の一つでもある企業案件。この企業案件ってどういう意味なのでしょうか?今日は、Youtuberの企業案件の意味と、そのギャラや相場についてご紹介します。...

まとめ

今回はヒカルについてご紹介しましたがいかがでしたか?

毎日、楽しい動画や心に引っかかる企画をたくさん見ることが出来るヒカルの動画は、気が付くとみてしまいますね。

VALU騒動の後は、とても落ち着いた雰囲気で、安心してみることが出来るようになりましたよ。

興味のある方は、一度動画を見てみてはいかがでしょうか?



こちらの記事もおすすめ